データ入力のお仕事は家でできます


家でできる仕事
データ入力のお仕事ってどういう内容なのか?
またお給料ってどれ位なのか?
難しくない作業で現在でも人気のあるデータ入力のお仕儀とですが、その内容はと言いますと…ハガキ・名刺を見てそこから情報をデータ化したり、書類を作成したり、紙に書かれた資料をデジタル化したりするお仕事等と色々あるのです。
依頼される案件で違ってくるのですが、パッと見ると一文字あたりの金額は0.3円位で計算されている所が多いと思います。
「データ収集のお仕事の内容について」…データ収集とは指示されたテーマに合ったデータを集めて、指示された納品形式にして終了という流れになります。
データの集め方についてはネット上のみでOKという案件と、外出してデータを集めなければいけない案件もあるのです。
「気になるお給料について」…ネット上のみでOKというものは、指示された内容のデータを集めてコピー・ペーストしていくだけの収集となるでしょう。
データ入力と異なり、文字打ちの数はあまりないのですが、スパム対策用に集めたい情報の文字の部分が画像化されてしまっている所が多いですから、その際には手入力していかなければいけません。
楽にお仕事はこなせますが、お給料はそこまで期待出来ないでしょう。
また、実際に出向いてデータ収集する時には、指示されたテーマに合う文字情報・指示された場所の写真を撮影しなければいけない事もあります。
こうなると通常のライターと何ら違いはないと思うのですが、ライターとして求人募集している事もあります。
このお仕事なら単価自体は高いのですが、交通費・諸経費でみると…マイナスになってしまう場合もあるらしいですから、前もってその辺の計算をして検討しなければいけません。

最新記事

  • HP制作や管理という家でできる意外なお仕事

    2014年6月3日

    HPを制作するお仕事って一体どんなものなのでしょうか?
    このお仕事内容は…ウェブサイトを作る作業で、デザインは元々決まっていて、それをウェブ上にのせる為の仕上げの案件や、デザイン〜開設作業トータルで請負う案件と…作業量や内容は請負う案件で結構幅があるのです。
    昔は、在宅ワークというと「入力・HP制作」という認識でお仕事していました。
    続いては気になるお給料とお仕事をする条件についてです。
    ネット上に出ている求人案件の中に「ビギナーでもOK!!」という言葉を目にする事があると思うのですが、入力作業とは異なり多少のスキル&知識は必須となるでしょう。
    もしHPを作成するソフトでHPを作った所で、HTMLを理解出来ていなければ修正するにも何か細かな設定を調整する時にも困難になるでしょう。
    長期間、HP制作をするお仕事を続けたいのなら、やはり最低ラインとして「HTML・CSS」についてお勉強しておく方が無難でしょう。
    HP管理という仕事について…これは今現在既に開設されたウェブサイト運営&管理していくお仕事内容です。
    お給料と条件について…ひと月単位で報酬金額は決められていて、その仕事内容はそのページの更新作業・ブログ更新・新しいページを作ると色々あり、基本としてはクライアントと契約する際に仕事内容について確認出来るはずですが、後になりいざこざにならない為にも、その辺があやふやな案件の場合は前もって依頼主に必ず確認する様にしてください。

  • ネットショップ製作はやりがいがあります

    2014年6月2日

    「ネットショップ制作&管理」というお仕事って一体どんなものなのでしょうか?
    このお仕事はネットショップを開設する為の立ち上げ作業、ショップ維持管理をする内容となっています。
    指示されたショッピングカートの設定作業やテンプレート設定といった、ウェブ制作に近い内容から、決められたデータを新たに登録したり、元からあるネットショップ(カート)へ追加登録する作業と、案件により作業内容も結構変わってくるのです。
    また、「楽天市場・paperboy&co.カラーミーショップ」のショッピングカートと、一般の方が利用しているよく知られた所が多いらしいですよ。
    続いて、どんな人でも出来るお仕事なのか?
    についてですが、ショップのページを作成するにしても、初めから商品コピー・画像・説明文は準備されていて、基本作業はコピー・ペーストを繰り返す案件や、コピー・説明文を元のショップから検索して、それをリライトしページを作っていくという案件と色々あります。
    それ以外には海外にあるショップデータを基にする事もあるらしいですが、これは語学力がないといけないでしょうね。
    最後に、お給料について…このお仕事でのお給料はお仕事内容と同じく案件事により幅があります。
    ウェブ制作に近い案件でしたらウェブ制作が基準になりますし、ショップへデータ入力する案件なら、単価は何十円〜何百円が相場です。
    それでも、最近の相場としてはページ事に四十円位の報酬が割り当てられている様ですね。

  • 基礎知識が重要になってくる

    2014年5月31日

    ブログ制作&管理するお仕事ってどんな内容で、仕事を始めるならどんな人でも出来るのでしょうか?
    ブログを新しく作って開設する。
    そして更新をしたりコメント等全般で管理する事になります。
    案件によっては決まった業者のブログを作って、それを管理していくお仕事もありますけれど、基本アフィリエイトタイプのブログ開設・管理のお仕事が多い様に感じます。
    基本レベルでパソコン・ネットが使用でき、プラスブログを自分で運営した経験があるという人なら特に支障なくお仕事出来ると思います。
    続いて、お給料についてですが、ブログを新規開設するだけの案件でしたら、タダで作れるブログサイトでアカウントを指示された数作った後に、設定をする所までがお仕事という案件も多く、このお仕事の場合ブログ1つ開設して幾らという計算ではなくて、規定数=○○円という報酬になるので設定作業を含めていると考えるとちょっと低額に感じるでしょう。
    そして、ブログを新たに作って更新までを行う時には、ライティングを含めたお仕事という事が多いですから、報酬はライターのお仕事と同等の単価だったり、案件により下がってしまう事もあります。

  • テープ起こしの仕事について

    2014年5月28日

    「テープ起こし」のお仕事って一体どんなものなのでしょうか?
    このお仕事は会議・講演内容を録音したものを、文章にデータ化して記録するという作業になります。
    今の時代であってもテープをメインとして使用している所もあるのですが、最近は携帯・ICレコーダーを使用し録音された音声というケースがほとんどです。
    ですから、お仕事をしたいのならまずはパソコン&インターネット環境が揃っていたら、比較的誰でもお仕事を始められるでしょう。
    どんな人でもテープ起こしは出来るのか?
    …についてですが、先にもお話しましたが、このお仕事の仕組みは依頼主から預かった音声を聞いて、依頼主が指示した形式で文章を作成して、この作業が済んだらデータを依頼主に納品という特に難しくはないお仕事です。
    預かったデータに録音されている音声を全部、文章にデータ化する(素起こし)や「うーん・えー・あー」という内容に全く無関係な音声を抜いて文章に起こしていく(ケバ取り)などがあります。
    常に依頼主の指示に従いお仕事を進めていく事は当然ですし、録音された音声が聞きづらい・音声そのものの状態が良くない場合にも確実に文章に起こす事が必須なので、これがお仕事になったとしたら結構苦労するお仕事とも言えますね。